中学部 クラス授業

クラス学習指導 Vコース

自彊塾のクラス授業は、アットホームな中に緊張感があります。先生と生徒が作り出す「場」の力により、一人ではできない勉強量をこなせます。

  • 集中力:先生の巧みな授業で高い集中力を生み出します。時間が早く過ぎるように感じます。
  • ノート:好成績を収める生徒に共通する復習しやすいノート作りは勉強法指導の一環です。
  • 理解度:生徒の習熟にあった説明を行いますから、理解しやすい学習ができます。
  • 学習教科 V5コース(数・英・理・国・社)
  • 学習時間 140分

 


中学部 授業の特長

■R授業・・・平素の授業

教科書内容を基礎から応用までしっかり学びます。理解すべきこと、覚えるべきことを授業内で学習し、家庭学習で復習します。確認テストは毎回実施。

■実践テスト・・・数学・英語

実践テストは2週間に一度の割合で、習熟をチェックするテストです。
塾生は、各自の目標に基づくテストを受け、先生はこまめに習熟と目標達成への順調さを把握します。
2週間ごとにチェックすれば、ケアが必要なところが少なくなり、塾生の負担も小さくなります。
日々、順調に勉強がはかどれば、勉強が楽しくなり、勉強に対する気持ちが前向きになり好循環が生まれます!

■対策授業・・・定期考査2週間前

定期考査2週~3週間前から対策授業を始めます。
目標達成に向けて、単元テストで見つかった弱点をひとつずつクリアしていきます。

■直前対策授業・・・土・日・前日

テスト前の土日を使って、対策演習を8時間行い、まちがった問題を自分のものにします。
その後、模試を2~4回受験し最終仕上げを行います。

 

 


伸びる!JIKYOの勉強法

1.楽しめる人が伸びる!

中学生のみなさん、勉強を楽しんでいますか?させられている感覚の人は、勉強はあまり楽しくないかもしれません。一方、勉強のやり方がわかってくると「勉強はおもしろい!」と感じている人もいるでしょう。見方を少し変えるだけで、勉強は伸び方が変わります。

2.やる気の出し方!

「やる気をだしなさい」と言われてもやる気はでません。ゲンコツやペナルティでいやいや勉強をさせられても、頭はたいして動きません。一番は、本人が「やりたい、やろう」と思うことです。「この高校に行きたい」「テストで90点を取るぞ」と毎日毎日本気で願ってください。「やるか」という気持ちになります。自彊塾では、「やる気をだすためのカウンセリング」を行っています。その効果をお試しください。

3.効率のいい勉強法!

「まちがった問題」を大切にすることが最良の勉強法です。「まちがった問題」は「あなたはここが理解できていません」と教えてくれます。ですから、その問題が解けるように復習し、記憶力の図日をおいて改めて解けるかどうか確かめることをするだけで、成績はグングン伸びます。 もうひとつの勉強法は「3回解きなおす」「3回覚えなおす」です。人間の脳は3回やり直すことを常に求めています。その法則に従って勉強すると、やはり学力はグングン伸びます。